仕事のはなし

江副さんのこと

23歳の時カーネギーを読んだ。部下の能力を伸ばす努力より能力のある人を探すほうが100倍の成果がでる、という言葉に激しく反感をもった。わたしは部下の能力を激しく伸ばそうとしていた。限界だった。江副さんを天才だと思ったのは人の能力にたいする感性の…

出資&リスク管理方針

A-経営出資人事の全てを支配できること経営の方針と戦術を支配できること新規設立が困難な許認可事業が理想増資は全株主同意条件が理想 B-セイムボート出資出資条件による売上額同額を償却する。指定期日に要求の書類提出が無い時全額償却。出資先売上未収金…

あなたのベクトル

あなたの父と母は、理解したいことだけを理解し、産まれたばかりのあなたを捨てたのです。あなたも、理解したいことだけを理解し、あなたの父と母のように自らを捨てるのです。 理解したくないこと理解しなければならないことを理解するベクトルが必要なので…

管理職

社員の業務報告に対するわたしの質問に全部答えられた社員は一人もいない。管理職の質問に全部答えられた課員が居るとすれば、管理職の質問が欠落しているのかもしれない。

江崎禎英氏

発想がいい。考え方がいい。ベクトルがいい。突破力がある。才能がある。謙虚だ。 '社会は変えられる'を読んだ。国会答弁を観ていると官僚の本質は嘘つきで国民の為ではなく自らの保身のみを優先させる人種にみえる。不合理を顧みず前例を優先し国民に損失を…

どうかんがえるべきかわからない

どうかんがえるべきかわからないなにをすべきかわからないだからわるいとおもわないわたしはわるくないあやまらない

春日部のころ(30〜33才)

7時50分朝礼。夜部下の日報をみながら顧客とのやりとりと結果をヒヤリング。どうすべきであったかをアドバイス。下見についてどういう所が悪かったか良かったか、何故そう思ったか質問。翌日の予定表により行動計画と資料を確認不備があれば再作成指示再作成…

発想がすべて

重要な発想は事務所では出来ない。自宅などプライベートな場所で発想し事務所で処理する。 自宅で発想したこと忘れていたこと思いついたことたとえば21:00 23:00 1:00 3:00 5:00事務所の自分のパソコンにメール

考え方

考えかたの緻密さは、どんな生きかたをしてきたかによる。社会の枠組みに疑問を持たないよい子と、社会の枠組みに反撥した子ではシナプスの感度が異なる。反撥はシナプスのはげしい点滅を生む。与えられた価値観を肯定し疑問をもたなければはげしい点滅は不…

事実認定

事実認定は、よい小説を読んでいる人と読んだことがない人とでは違うのではと寺島弁護士に質問した。九割は同じですよと寺島弁護士。仕事ができる社員もできない社員も九割は同じです。のこりの一割が企業の命運をきめますから他の九割は価値ゼロではないで…

親展DM

"親展"と称するDMが届くことがある。 差出人は無記名であったり個人名であったりするが、 なんと下品なDMだろう。社長はよほど下品に違いない。

しなくてよいことはしない。しなければならないことは早急に行う。官僚と愚かな管理職はそれが判別できない。

管理職必須能力

1.担当させている仕事手順の理想形を抽象概念ではなく具体的に目にみえる形で表現できる。2.部下から自発的申告が無くても部下の問題を把握できている。3.部下と組織の問題を抽象的にではなく即座に解決策を具体的に指示できる。*以上ひとつでも欠けるてい…

稟議について

部下が計画を作成し上司がそれを認可した場合は、成功するチャンスと失敗するチャンスの双方を上司が部下に提供する、ということである。失敗しても部下の責任は問いませんということではない。その場合の上司と部下の関係性は、成功すれば部下の手柄失敗す…

経営者の資質

課長は課の経営を行う。経営には目標が必要である。目標は抽象であってはならず具象の言語により表現されなければならない。自部署の目標達成を他部署が阻害する場合は阻害要因を自らが解決しなければならない。経営者は誰よりも先に問題を発見出来なければ…

仕事の範囲

わたしの仕事ではないからわたしはしらない責任はない、ではなく社長のつもりでのかんよが必要である。銀行から莫大な借金をし全ざいさんをつぎこんだ社長のように関与しなければならない。そんな社長は24時間かんがえるにちがいない、どこかに見落しはない…

経営者の資質

赤字決算は、新コロナによる顧客の萎縮が原因であるから経営責任はないと考える経営者と、対策を考えなければならない社長の能力不足が原因であるから経営責任があると考える経営者がいる。 三十年前バブル崩壊が始まり不動産価格は暴落した。都市銀行長期信…

井上尚弥は考える「過去のデータは過去でしかない」

仕事は四角いリングのボクシングと同じかもしれない。 感じとれる人と、感じとれない人がいる。 天才でなければ不可能なのかもしれない。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200116-00069152-gendaibiz-spo&p=1

投資について

★投資についての考え方 ・投資にはデューデリが必要 ・取締役監査役と早期に情報を共有する ・取締役に共感を得られる投資 ・本業の拡大に繋がり事業をコントロールできる投資 ・本業につながる可能性があるから、不確定でも投資をしたいという場合は、本質…

仕事の王道

難しい仕事を指示されたとき、仕事ができる人は当然出来るだろうと考えるから、仕事ができる人の仕事の仕方にどうすれば近づけるだろうと考える。これが仕事に対する考え方の王道である。

質問

回答を想定して確認するために質問する。分からないから質問するのではない。

謙虚

何を知らないのかを知っていること。知っていることを信用していないこと。知っていることを語るのではなく、知らないことを語ること。

専門家について

検査ののち患者の病気についてなにが解ってないのですかと医師にたずね答えられない医師は医師をやめてほしい調査の結果クライアントの訴訟についてなにが解ってないのですかと弁護士にたずね答えられない弁護士は弁護士をやめてほしい

仕事のしかた

自分が処理をした通りの結果しか出ない。結果が間違っていれば処理のしかたをミスしたことになる。言い訳を絶対しない。言い訳をしていると永遠にスキルが上がらない。

科学者について

科学はマクロからみてもミクロからみても誤謬の歴史である。1000回挑戦して999回判断を誤る。それが科学であることを知っている人は多くはない。10%も分かってはいない、という考えが優れた医学者なのだと思う。何を知っているのかが大切なのではなく、何を…

仕事のはなし

きゃくのめをみてなにがのぞみかさっしろあいてのこころをよめ さっするんだおまえのボスがおもわずほほえむように映画大統領の執事の涙より

仕事のできる人は常に最悪を想定し、ハイリスクな道を選択したばあい、万全に備える。仕事の方法はその人の生き方と同等であり、家族の未来もしくは病気への対処とも同等である。 不幸になる人は何故か楽観的に不幸の対策をとらない。

管理職

どうしましょうか、という質問は管理職としては知能が低すぎて罰金をとりたい。専門家はこう言っていますが、でも、わたしはこういう理由でこのようにしたい、あるいは、わたしもそう思いますので、そのようにしたい、よろしいでしょうか、と質問するのが普…

羽生善治さんも、 藤井聡太くんも、 登山家平出和也さんも、 失敗することを、 知っている。 失敗することを、 知っている人と、 知らない人の、 違いは何か。 知らない人は、 どのようにするか。 知っている人は、 どのようにするか。 どうすれば、 気付く…

ジェフベゾス才能と選択

ジェフの凄いところは、初めにこうしたいという理想があったことです。儲かりそうだからしてみようとか、資金を遊ばせておくのはセオリーに反するから活用するという考えは、上品な経営とは言えない。理想があって資金が必要だけれど資金が無い。資金調達を…