その他

新型コロナウイルスとEBPM

2020年3月8日 Special Report 山口 一男 独立行政法人経済産業研究所 客員研究員 政府は2月28日より小中高の一斉休校を要請したが、これは英断どころではないと筆者は思う。後述するが、年齢20歳未満の人々は被感染率においても、感染者の死亡率においても最…

バカの薬

嘘をついたことがないという人をわたしは信用しない。その人は自覚して嘘をついているか、自分が嘘をついていることを気がつかないかの孰れかであるから、孰れにせよ信用できないことになる。 自分は悪事をした事がないという人をわたしは信用しない。自覚し…

山中伸弥氏による人類の幸せ

遺伝子の切り貼りによる生命の誕生は優生学の再燃になるのではないか。人類の幸せにとって、1番大切なことは謙虚になることだと思います。科学者にとって謙虚とは、何も知らないと考えることです。百年前千年前に比べ幸せになっていないのではないか、と考え…

診療方針

・インフォームドコンセントを第一義とします。 ・緊急を要せず専門医の治療を必要としない生活習慣病は、服薬ではなく生活習慣の改善による治癒を目指します。 ・医食同源を患者に説明します。 ・病態について検査結果を自分で調べ考えることの大切さを患者…

PET検査の被ばく量について

FDG-PET/CT 約25ミリシーベルト/1検査 ①被ばく FDG-PET検査での被ばく FDG-PET検査を行うには、撮影の前に放射性同位元素(18F)を投与します。当院では、体重1kg当たり4.0MBqの量を投与しますが、そのときの被ばくは投与量に依存します。 およその目安として…

言語について

言語について(あるいは、なぜ口語なのか、について。) 自らの生理とか存在に密着した何かを表現しようとする時、自らが考えるときの言語でなければならない。言語がなくて考えることはできない。考えるときの言語は物心ついたころから口語である。フランス語…

公平について

自らの生活がよって成り立つ、職場もしくは社会あるいは業界について公平を語らずそれ以外の場で自らのいかがわしさを自覚することもなく公平を語ることは、騙りである。(だからわたしは公平について語らないようにしている。)

歯磨きの方法

歯磨きの方法をキチンと教わった人はいないだろうから、めいめいが独自の方法なのだろうと思う。家族の歯ブラシを見ると、時にブラシが広がっている。これは良い歯磨きとは言えない。都度注意をするのだけれど直る気配はない。歯石は1日で出来始める。3カ月…

美白歯磨剤

中年期以降の方は是非試してみてください。わたしは使用してますがよごれがつきません。 Brilliant moreブリリアント モア ステインを浮かせて落とす進化した美白ハミガキ 「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラ…

相続争い

相続争いほど醜いものは無い。これほど日本人を下品にする法律は、そう多くはない。自分の資産でもないのに、なぜ所得の権利が発生するのだろう。死因贈与契約は在ってよいが、遺産は国家に帰属するのが本来である。夫婦の資産は、所得税法の観点から資産形…

糖尿病

急激な低血糖は、糖尿病網膜症を発症させるのではなく、糖尿病網膜症を一時的に悪化させる、という報告があります。どういう背景の患者に発症するのかの詳細と機序については解明されていません。食事療法で急激な低血糖が発症するという症例は報告されてい…

糖尿病のはなし

糖尿病患者の57%が網膜症になり42%が腎症になる 主婦とか栄養士は調べもしないで聞きかじりの知識を吹聴する傾向がある。科学者はそうであってはならない。科学者は、臨床データも外国の学説も調べ、比較検討の上、自分が正しいと信じた学説のみを発言しなけ…

医学会ガイドラインについて

ガイドラインが正しいかどうかをわたしは調べる。関係する他のガイドラインも調べる。異なった症例があった場合は更に調べる。異なった論文見解がありそれを信用したい場合は見解の正誤について調べる。論文も臨床データもバイアスかかっていると考え接した…

契約結婚のすすめ

契約結婚のすすめ皆さまは結婚に際し心の中に下記のような文言があったのではないかと確信します。改めてこれを文書にしたため後顧の憂いなきよう公正証書契約をすることをお勧めします。民法における婚姻法もこのように改正すべきであると提言します。何故…

ソニー創業者 盛田昭夫

失敗は防ぎようがない。大切なのはその原因を突き詰めること。それは社員教育となり会社の損失を防ぐ。自分の失敗に、瞬間的に気づき、申し出た人には、注意をうながす必要はない。注意をうながしても、気づこうとしない人には、更に注意をうながさなければ…

結婚

蒼井優さんと山里亮太さんが結婚した。[人に対して、感動することと許せないことのラインが、自分と同じ]とのこと。

公平の在り方

自分が不利益にならないときには公平を主張し、不利益の可能性のあるときには公平を主張しない。このような人は往々にして自分を善人であると考えている。

法文の解釈

言葉について考えることは自己認識の方法論である。どんな考えかたが良い考えかたか、あるいは悪い考えかたか、考えることは難解です。委任という単語についても、表面の解釈と本質の解釈について、用心をしなければ信頼を失う。言葉の本質こそが思考の深度…

厚生労働省勤労条件総合調査結果の概況

厚生労働省勤労条件総合調査結果の概況祝日が全て休みとなるひとつの指標である年間休日日数120日以上の企業はわずか25%である。政府はその25%の企業の従業員と公務員のために、労働基準法とリンクしない祝日を設定している。ゴールデンウィーク10連休は75%…

イチローのはなし

毎年、打撃フォームを改造してきたイチロー。イチローは言う。打撃フォームに、最終形は無い。後戻りが在ってもよい。近道は無いアスリートとして、死がちかづているのを、感じる。その時、現実には難しいと思うけれど、笑って死にたい。何故自分に、ここま…

ハイブリット工芸

工芸の院生の作品を観た。陶芸と漆のハイブリッド工芸とのこと。単一素材で表現できず、ハイブリッドなら表現できる確信的イメージがあるとき、ハイブリッド工芸が成功するのだと思う。ハイブリッドだから何かが生まれるのではなく、ハイブリッドが技法とし…

イチロー引退会見

むなしくバットが空を切る。屈辱的なアウトに終わっても、イチローの表情は変わらない。むしろ、背筋を伸ばし、胸を張り、悠然とベンチに戻っていく。「4千の安打を打つには、8千回以上は悔しい思いをしてきた。それと常に向き合ってきた。誇れるとしたら、…

その他

礼儀は辞書で調べるものではなく 本から学ぶものでもないと思います。

教養について

明治44年8月29日生まれの わたしの父は 教養の無い人は むぞいと言っていた父の本棚には 哲学の本と文芸の本が多かった井上靖、丹羽文雄を 初めて読んだのは 父の本棚からであった 我流の詩吟を覚えたのも 父の本棚からであった 父は少年の頃 俳句や短歌を投…

薬のはなし

インフルエンザ薬タミフル消費量 日本は全世界の75%をアメリカは20%を消費している。 この事実に、日本の医者は疑問に思わないのだろうか。

地獄篇

言葉の膜を 破れず 遺伝子に 支配され 被支配に 気づかず 悪人となり 輪廻する 地獄一直線 国家は 言語である 人の心も 言語である 運不運を 幸不幸を 地獄極楽を 生死を 遺伝子を 愛憎を 支配する 言語はまた 数学であり 論理であり 弁証法であり 方法論で…

L D Lコレステロールについて

殆どの医者は、L D Lコレステロールが140を超えると副作用を説明する事もなく患者の了承を得ることもなく、すぐスタンチンを処方します。重篤な副作用があります。コレステロールの80%が体内で作られるので食事療法は効果が無いとお考えなのでしょうが間違い…

AST.ALTについて

家内がお世話になっております。 肝臓専門医である肝臓学会評議員の栗原毅医師(元慶應義塾大学教授)によれば、AST. ALTの望ましい数値は15前後であり、糖質と脂質を多く摂取した場合は数値が高くなり、摂取制限をした場合は下がります。共に20を超えた場…

糖尿病患者の唄

糖尿病患者は 躰中の 毛細血管がつまる 血管が腐る 帯状疱疹になる 神経痛が痛い 冠動脈がつまる 冠動脈の プラークが剥がれ 血栓ができる 心筋梗塞になる 脳梗塞になる 脳出血する 網膜が出血する 眼窩の筋肉が腫れる 眼球が飛びだす ステロイド療法で六回…

自立について

多くの外国では18才で大人であり精神的経済的法的にも自立しなければならない。 日本でも18才に成れば親の同意なく結婚でき、児童養護施設では18才に成れば精神的経済的に自立しなければならない。保護者が居る人が学業に専念する場合、例外として保護者から…