"オーナーのビジョン"

殆どが東大出身といわれた各部門の担当者が全てよい仕事をしていれば日本興業銀行は潰れなかった。自分の仕事の結果に重要な影響を及ぼす他部署もしくは全ての状況を能力ある社員は危機意識を持ちチェックできる。その結果自分の責任を果たせないというので…

"プロフェッショナルと仕事をしたい"

山中伸弥さんはプロフェッショナルの定義を、自分が分かっていないということを分かっていること、と言う。仕事をするほとんどの人は、自分が分かっていないということを分かっていない、とわたしは思う。わたしは分かっている人と仕事をしたい。 寝ても覚め…

「詩人とコスモス」

谷川 俊太郎さん 24才 日本にはたしかに素人詩人が多すぎるようだ。彼等はまるで中学生のように、自分のいいたいことばかりを、勝手な言葉でいい散らす。そこには読者への心づかいもなければ、商品としての体裁もない。そうして一方では彼等は別の職業で糊口…

"学歴2"

スズキヒデノリさんという友人がいる。早稲田大学に入学しヨット部に入部、ヨット部所有のセーリングクルーザーに入り浸った。聴講もせず単位もとらず一度も大学に行かなかった。ヨット部がクルーザーを所有する大学は早稲田だけだった。早稲田大学を選んだ…

"才能"

常識的な話を得意そうに連発する人がいる。考えてそのような見解に至ったのであれば救いようがないがネットかテレビのコメンテーターか詰まらない評論家の受け売りに違いない。調べなくとも高校生程度のあたまで少し考えれば分かるようなものだが総じて偏差…

"何故大学に入ったか"

時間が欲しかったしたいことは悉くした才能ある学生とは会えなかった河村政敏教授以外は受講しなかった青木敏浩との議論は悪くはなかった議論は腐るほどしたが止揚はしなかった就職に有利不利は考えたことが無い卒業もしない生きかたが異なった

"一期一会"

死ぬ時会いたい人いますか? 1. yes no 2.どうしてですか? 3.どなたですか?あなたの死の直前会いたいと言う人がいます 1.あなたも会いたい yes no 2.あなたは会いたくない yes no 3.あなたはどちらでもよい yes no

おしゃれ

流行のオシャレとか、人があたかもかっこいいなと感じそうなマフラーとかシャツとかコートの着こなしは、ダサくて品性と知能のカケラも認められない。昔からの定番のオシャレとかまだ見たことがないオシャレとかが美しい。

"才能"

真面目に勉強してきた人で才能がある人は一人も居ない、とトミナガ教授は吐き捨てるように言った。

"学歴"

宮古第一中学校3年の時、学力テストがあった。殆ど友人は居なかったのだけれど少しだけ口を聴く学力優秀なチダくんという級友がいた。勉強していないのにテストの結果がよすぎたのでびっくりし彼に見せた。その日からチダくんはわたしと一切口をきかなくなっ…

春日部のころ(30〜33才)

7時50分朝礼。夜部下の日報をみながら顧客とのやりとりと結果をヒヤリング。どうすべきであったかをアドバイス。下見についてどういう所が悪かったか良かったか、何故そう思ったか質問。翌日の予定表により行動計画と資料を確認不備があれば再作成指示再作成…

"期待"

親が大人になる子どもに期待しても許されることはあるのだろうか。期待とは何か。無関心ではなくつよい関心があることだろう。自分のためにあるいは本人のために、他人に期待しても許されることはあるだろうか。子どもと他人の違いは何か。社長が社員に期待…

"行為と発言の責任"

組織あるいは誰かに主体性を期待し空想することは愚かだ。言うのであれば、自分がその可能性を実践するというべきである。 分科一類法学部卒国家公務員キャリア組かもしれない大蔵省の若き課長たちと酒を呑んだことがある。大蔵省が批判されているが自分たち…

教育の本質

高い所から低い所に水が流れるような行為とかお金持ちが貧乏な人にお金を恵んであげるような行為が教育とは思わない。教育は対等な関係であり闘いのようなもの恋のようなものでもあるが、本質はコミュニケーションである。人は皆悪人なのですからわたしも悪…

"歴史"

歴史は繰り返すという人がいる。時代の精算にせよ予言にせよ愚かな幻想である。歴史とは何かと考えなければならない。個人は時代の象徴であり時代と個人の個人的な理由は指紋のように時と空間を超え再現することはない。わたしは個人である。

立花隆とディミトリルソプロスの会話

みんなが知るべきだと思うんです、と立花隆は言った。立花さん、あなたはそうは思わなかったのですから、まずはじめにわたしが知るべきだったというべきなのではないでしょうか。

"生存率0.3%"

日経ビジネスによれば起業20年後生存率は0.3%である。99.7%が起業に失敗したということになる。併し、99.7%が存在するのは概念のなかだけであり世間の何処かに落っこちているわけではない、存在するのは個人的な理由による失敗のみである。

"取れたボタン"

東大在学中司法試験に合格した才能ある若い弁護士が、中小不動産会社の社長に尋ねた。何故彼は東大経済学部新卒で御社に入社したのですか。東大卒が就職先として選ばないはずの企業という東大卒らしい質問である。 取れたボタンの一つにだって 個人的な理由…

短絡思考

設計業務の売上額が全国50位くらいになった事がある。設計の責任者に設計の検討不足を指摘したところ、自分は10分考えても100時間考えても結果は変わらないと答えた。それからは年収を上げなかった。北海道出身の若い建築士だった。おかあさんは何回も自殺未…

"植民地"

ウォーダンスというアフリカの子どものドキュメンタリーを観た。英語が異様だった。やらせではないですかと若い友人が言った。

謙虚

賢いかもしれないひとと賢くないひとがいるにしゅるいしかいない こんな謙虚な人もいるんだとびっくりするひとが稀にいる謙虚なあいだはまちがわない賢いかもしれないとおもう 謙虚でなくなったりするとがっかりし賢くないひとにぶんるいする 自分はどちらの…

確率による判断

確率による判断はどんな結果になっても一切責任を取ろうとしない人の判断です。確率による判断がとりかえしのつかない悪と不幸を生みます。確率よる判断なら一生を賭け創業する人はいないと思います。 つまらない知識と大切な知識の識別が出来ないのなら知識…

‟言い訳が多い人の特徴”で検索してみた。

心当たりありませんか?「言い訳が多い人」の特徴 何か問題があったときにすぐに謝ったり非を認めずに、言い訳をする人っていますよね。「すいません」の一言を言えたら済む問題なのに、理屈をこねまわして逆にややこしくすることも少なくありませんよね。そ…

会計追加指針-税務経理を踏襲しない

1.出資の目的が売上であれば出資ではなく営業経費とし出資と同時全額償却して下さい。2.投資は出資のリターンのみが目的ですから、リターンの確実性についてのみ議論し、償却をしないのであれば株主の議決を得るようにしてください。3.出資回収率と関連売上…

自分をどのくらいすきなのだろう正当化も開きなおりもする49%くらいだろうか あやまるすじはないが才能がなかったことはあやまりたい

"紙飛行機"

あしをあらうおとこのせをみるわたしがめんどうをみなければいけないのに さきにしねばあなたがかわいそうあとにしねばわたしがかわいそう 紙飛行機は微調整がひつようなんですよ老人は言いながら膝をかがめいっしゅん翔んだ

頭脳明晰

不明があるということを知っている 気がついていないということを知っている 表面的論理と有機的論理の違いを知っている 気がつかないということがない 見落としがない 誰がみても失敗をしたことがない 誰がみても 失敗した自分を否定している

"自分は何処から"

未來が視えなくなったとき、過去を振りかえるしかないと哲学者の先崎彰容さんは言う。自分は何処からきたのか。自然や文化がどんな処でどんな人たちにかこまれどのようなやりとりをしながら自分は育ったか、知るためにはせかいを知る必要があります。個人は…

"言葉の定義"

生まれてすぐは動物と同じ絶対音感により識別する。それぞれのアルゴリズムによりそれぞれの言葉を生成する。同じアルゴリズムになることはない。みずからの言葉に疑問をもたない人と、もつ人がいる。もつ人は言葉が棘のように躰にのこる。躰じゅうむすうに…

"生きかた"

活用出来る可能性があるという空想は評論家の妄想であり何の役にも立たない。可能性は何処か。組織あるいは誰かに主体性を期待し空想することは愚かだ。言うのであれば、自分がその可能性を実践するというべきである。 分科一類法学部卒国家公務員キャリア組…