映画神々の男たち、を観た。
わたしは宗教の理由を理解しない。全学連のデモまえの歌とシュプレヒコールを、殉教者の宗教歌を、理解しない。死を予感する最期の晩餐白鳥の湖に涙をながす修道士を、わたしは憎悪する。わたしに信仰がないからだろう。ハタチのときのアルジェの戦いとか沈黙はつよく感動したのだが。