15才の頃
あたえられた常識の一切を否定し
わたしだけの常識をひとつづつ
創っていこうと考えた


ずーっと
創りつづけているけれど
まだ終わらない