優れた人が1人でもいれば、
企業は潰れないという考えです。


本当に優れていれば、
上司が優れていないとしても、
必ず認められ昇進し続け、
発言力を持ち、
影響力を行使するに至る。


潰れる企業には、
本当に優れている人は1人もいない。
東芝には1人もいないように見える。