*


新聞の記事より
全粒粉もしくは玄米


 欧米ではパン、シリアル、パスタなど、主食の効用に関する大規模調査が盛んで、驚きの効用が続々と見つかっている。どれも小麦やライ麦を丸ごと製粉した「全粒粉」で作った主食のことだ。ご飯でいえば玄米に当たる。
 どの調査にも共通しているのは、全粒粉で作ったパン、シリアル、パスタなどを毎日食べている人に、心臓病が20〜40%少ないという結果になっていることだ。がんも30〜70%少ない。